ゲーム業界で働くCGデザイナーの転職体験談

3Dデザイナー(CGクリエイター)としてゲーム業界で働いている管理人が、過去2回の転職経験を元に、体験談や効率的な転職活動のコツを紹介しているブログです。

CGクリエイターの転職に役立つ!登録&チェックすべきサイト一覧

referenceCGデザイナーの転職で、実際に利用していたサイトや、役立ちそうなサイトをピックアップしました。

実際はここ以外にも、たくさん参考にしていたものはあるのですが、最終的に役立ったものをメインにご紹介します。

求人情報サイト

今現在、求人募集している会社を探すのに適しています。広く網羅している大手のサイトと、ゲーム業界に特化しているサイトと、複数登録しておくと○。

リクナビNEXT
リクナビNEXT

Green(グリーン)
転職サイトグリーン

転職エージェント

もし転職エージェントを利用する場合は、大手と中小(業界特化型)のエージェント、両方登録するのがいいと思います。エージェントは多すぎても管理が大変なので、まずは大手1社、中小1社の2つに絞って登録するのがおすすめです。

≫管理人が実際に利用した転職エージェントはこちら。

大手エージェント

以下3つが有名です。私はDODAを利用しましたが、今でている求人をざっくり確認して、自分が応募してみたい会社が掲載されているサイトを探してみては。

DODA(デューダ)
DODA

マイナビエージェント
マイナビエージェント

typeの人材紹介
type

業界特化型エージェント

ワークポートは以前は特化型でしたが、現在は総合型へ変わっているようです。

イマジカデジタルスケープは派遣が強いイメージですが、正社員・契約社員の転職で利用している方もよく見かけます。

WORKPORT(ワークポート)
ワークポート

イマジカデジタルスケープ
デジタルスケープ

スポンサーリンク

各企業のWEBサイト

自分が応募したいと思う企業のWEBサイト(採用情報)は一通りチェックしておきましょう。例えば任天堂だったらこちらのページといったように、各ページをブックマークしておくと便利です。

(参考)ゲーム会社一覧

応募したい会社を広く探したい場合は参考にどうぞ。

ゲーム情報

業界人なら当然知っているであろう下記のサイトですが、念のため集めておきました。自分の興味のある情報はすぐに仕入れられるようにしておきましょう。

各WEBサイトを毎日チェックするのは結構大変なので、サイトのTwitterアカウントをフォローして気になる情報だけ見るという方法もあります。

ゲーム情報サイト

最新ゲームのニュースやレビューなどをチェックできます。精通している必要はありませんが、大きなニュースは要チェック。4Gamer.netを見ればほとんどの情報は網羅できます。

ソーシャルゲーム情報はこちらが有名です。

ゲームビジネス、ゲーム業界情報

業界の動向、各企業の財務情報などを調べられます。興味のあるところだけ拾い読みだけでも。


公開日:
最終更新日:2018/04/07