ゲーム業界で働くCGデザイナーの転職体験談

3Dデザイナー(CGクリエイター)としてゲーム業界で働いている管理人が、過去2回の転職経験を元に、体験談や効率的な転職活動のコツを紹介しているブログです。

転職するにあたって考えること

tenshoku-think

その転職は本当に必要??

過去2回の転職経験をもつ私が思うことは、ずばり転職しないに越したことはないです。

転職活動って結構面倒です。時間もとられるし、精神的にも疲れます。今感じている不満が、会社にいて改善できそうなことなら、社内で奮闘してもいいかもしれません。

ただ、どうしても今の会社では規模的に成し遂げられないことがあったり、性格の合わない上司や同僚がいたり、劣悪な勤務状態だったり……、転職することで環境を変えれば、簡単に改善できる可能性は、確かにあります。

まずは、今の自分の状態を冷静に俯瞰することから始めるのがいいと思います。自分の希望やどうすれば叶うのか。(もしくは不満がどうしたら解消するのか)それは、今の会社でできるのかできないのか。今の会社でできないのなら、どういう会社ならできる(できそう)なのか。

色々と自問自答し、考えてみてください。誰かに相談に乗ってもらうのもアリです。

この時、思ったことを紙に書き出してまとめておくと、後々の書類作成の際に役に立ちます。単語ではなく文章化するのがよりオススメです。

スポンサーリンク

考えておくと良いこと

  • 転職の理由/目的
  • 何のために転職するのか。転職することで何をどう解決したいのか。

  • 自分の将来像
  • 数年後にどんなポジションでどんな仕事をしていたいか。今後どのようにキャリア形成したいのか。

  • これまでの経験と強み/弱み
  • 自分の経験を振り返りって、どのような業務でどんな成果を上げたか。伸ばしていきたい経験は?

正直めんどくさい…と思った人も多いと思います。(私もそうでした^^;)ただここでしっかり考えておかないと、軸がブレてしまい、転職活動に余計時間がかかってしまうのは確かです。

どうせ実際に転職活動をすることになったら、避けては通れない(書類に書く必要がある)ので、早めに考えておくのが吉です。

忙しい毎日の中、効率的に転職活動を進めるためには、まずしっかり「考える」こと。一貫性のある「軸」を持つことで、結果的に楽に活動を進めることができます。

 


公開日:
最終更新日:2014/11/13